ホンダ ビート ドット ジェーピーhonda-beat.jp

ホンダ ビート をこよなく愛するすべての方へ

佐藤琢磨、正ドライバーの座失う

このエントリーをはてなブックマークに追加

B・A・R HONDAがジェンソン・バトンと複数年の契約をしたそうです。これで、既に契約しているルーベンス・バリチェロ(現フェラーリ・ブラジル)と、来季のB・A・R HONDAのシートが決まりました。佐藤琢磨についてはチームと話し合いを持っているということです。また、テストドライバーになるのか、それとも、ほかのチームに移るのか。来季もほかのチームで正ドライバーとして、レースに出てもらいたいものです。

佐藤正ドライバーの座失う Bホンダがバトンらと契約
2005年9月21日(水) 21時28分 共同通信

【ロンドン21日共同】自動車のF1シリーズに日本人としてただ1人参戦しているBARホンダの佐藤琢磨が21日、来季は同チームの正ドライバーの座を失うことが決まった。
BARホンダは同日、ジェンソン・バトン(英国)と契約を延長し、あらたに複数年契約を結んだ。既に、現在はフェラーリに所属しているルーベンス・バリチェロ(ブラジル)の、来季からの移籍加入を発表しており、これで2人の正ドライバーが確定。佐藤は今後、控えドライバーとしてチームに残るか、移籍先を探すことになる。
同チームのニック・フライ代表は「2005年までで(佐藤)琢磨との契約は終わる。今後については現在、話し合いを行っている」とコメントした。