ホンダ ビート ドット ジェーピーhonda-beat.jp

ホンダ ビート をこよなく愛するすべての方へ

カーナビゲーションの交換/iPad miniの取り付け

このエントリーをはてなブックマークに追加

長年、使ってきたHDDナビゲーションをiPad miniに置き換えることにしました。交換の理由はナビゲーションの地図が古くなったことと、iPadなら音楽も一緒に管理出来るからです。

20131009_car_navigation01.jpg

ELECOM/エレコム CAR-DSTB3 ダッシュボード・タブレット・ホルダー。7〜7.9インチ用です。

20131009_car_navigation02.jpg

PioneerのFMモジュレーター「CD-V9FM」です。iPad miniからの信号をFMアンテナに割り込ませます。

20131009_car_navigation03.jpg

iPad miniへの充電も出来るLogitec/ロジテックのLigtning対応 車載オーディオケーブル LHC-ACI02です。

20131009_car_navigation04.jpg

20131009_car_navigation11.jpg

ロジテックのオーディオケーブルがミニジャックでCD-V9FMの入力はRCAピンなので変換コードが必要です。

20131009_car_navigation12.jpg

まずは今まで使っていたカーナビを外すのですが、ポータブルナビなのですぐ外せると思っていたら意外と面倒でした。特にGPSのアンテナをセンターコンソール内に設置していることを忘れていました。

20131009_car_navigation05.jpg

ステーは再利用です。

20131009_car_navigation06.jpg

ステーに取り付けたダッシュボード・タブレット・ホルダー。取り付けは両面テープでステーに取り付け用プレートを貼付けて、そのプレートにダッシュボード・タブレット・ホルダー側の吸盤を固定します。

20131009_car_navigation07.jpg

今回の取り付けで一番面倒なのは電源とアースを接続する必要のあるFMモジュレーターのCD-V9FMです。電源はクルマのアクセサリー電源から取ります。今回は純正オーディオのコネクターから分岐しました。アースはセンターコンソール内のボルトに共締めしました。

このFMモジュレーターには電源スイッチがあるので、それを付属の両面テープでグローブボックス近くに設置しました。本体は助手席の足下に設置しました。

20131009_car_navigation08.jpg

CD-V9FMにLogitec/ロジテックのオーディオケーブルをRACピン変換ケーブルを使って接続します。

20131009_car_navigation09.jpg

20131009_car_navigation13.jpg

左からレベルコントロール、チャンネルセレクター、プリエンファシスセレクターです。レベルコントロールは出力音量、チャンネルセレクターは出力周波数、プリエンファシスセレクターは高音域の出力レベルが調節・設定が出来ます。

20131009_car_navigation10.jpg