ホンダ ビート ドット ジェーピーhonda-beat.jp

ホンダ ビート をこよなく愛するすべての方へ

メインリレー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジンがかからなくなりました。先日から調子が悪かったので、メインリレーか?という事でメインリレーはガレージ ノブで購入済みでしたが、まさか、交換しようと思っていた当日に不動になるとは...。

仕方ないので、ガレージ ノブに行く前に駐車場で自力で交換です。まずは助手席を外します。シートレールを固定しているボルトが前後に2本ずつあるので、それを外せば、簡単に助手席はシートレールごと外れます。
メインリレー交換/シートを外す

次に内装をはがします。その際、シートベルトが通っているプラスチックの内装を外すと、内装のカーペットを留めている部分が現れます。内装をめくるとECUがあります。その右横にあるのがメインリレーです。
メインリレー交換/内装をはがす
この写真はすでにECUを外している状態です。

これがメインリレーです。前のオーナーが交換していなければ、約15年/14万kmも持った事になります。
メインリレー

左が新しいもの。右が故障した古いもの。ぱっと見はほとんど同じですが、外観は細かいところで変わっているところがあります。中身はどうなんでしょうね?15年前と使われているパーツは違うでしょうが、基本的には同じなのでしょうか?
メインリレー
RELAY ASS'Y, MAIN
RZ-0137
商品番号:39400-SS1-003

手前が古いもの。奥が新しいものです。ステーの曲げがなくなって、まっすぐになってますね。
メインリレー

本体のくぼみも古いものは四角で、新しいものは丸になってました。
メインリレー